亀山建築から発信する情報

検索

外構工事
住宅を作る前に先ずは擁壁を作ります。
隣との境界や道路との境界に、今回はコンクリート打ち放しの塀を選択しました。
打放しコンクリートは、やわらかな生コンクリートを木材で組み立てられた型枠に流し込み作ります。固まったことを確認し型枠を外すと、コンクリート面が現れます。
この固まったコンクリート面に手を加えず、打ち上がったそのままの状態の仕上げが「打放し(打ち放し)コンクリート素地仕上げ」です。

P7010045
鉄筋を組みます。
P7060002
木材の型枠を組みます。
P7120014
枠の間にコンクリートを流します。
P7190120
完成して枠を撤去しました。
ツルツルの表面が現れました。
とても綺麗な仕上がりに出来ましたが、施工の難しさがあります。
固まったコンクリートに全く手を加えない状態で美しい仕上がりを実現するには、高度な技術と細やかな現場管理が必要となります。
しかしながら、細心の注意と高度な技術を以って打放し(打ち放し)コンクリートを施工しても、様々な不具合が発生してしまうのが現実です。
また、何も手を加えていない状態のコンクリート自体は、耐久性や汚れ防止の機能は高くはありません。
このため、打ち上がったあとに最終的な仕上げ処理を施すことが必要となります。
自動車でもワックスを掛けますよね?コンクリートの壁もクリアーで塗装をして、水垢や汚れが付きにくくします。

枠を剥すまではどのように仕上がっているか分かりません。
今回は仕上げが綺麗にできました。





+Kへのお問合わせは・モデルハウスの内覧・資料のご請求は、以下のフォーム又はお電話・メールにて承っております。


Tel.0120-7320-99

Mail.info@khome21.com


モデルハウス内覧予約

※大変お手数ですが必須項目はすべてご記入頂き、「送信」ボタンを押してください。

お名前
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
第一希望日 時間帯
第二希望日 時間帯
内覧しようと思ったきっかけを記入して下さい
その他/ご相談、ご質問などご記入下さい

床材の話

笠間の家
床貼り完了しました。
1階は杉の節が少ない物をはり、2階はパイン(松)の節があるものを張りました。
木材は基本的に節が無いものが高級とされていますので、人が集まる1階は節がほとんど無いものを張りました。
国産の杉材は、赤白が出ていてとても綺麗です。
そして無垢の木はとても暖かく柔らかく、お子様が裸足でもかけ回っても気持ちがいいです。
P7080002
無垢のフローリング床材のメリットは、足触りがサラッとして気持ちいい。
いろいろな樹種から、好みの樹種を選べる。
着色しなくても、素材そのものの色合いを楽しめる。
木目を生かす塗装をすることも、木目を消す塗装を選択することも出来る。
無塗装にして、自分で自然ワックスを塗って楽しむといったことも出来る。
キズがついても、自分で直せるし、「キズが家族の思い出」になって、将来子供が巣立ったあと、懐かしく思い出せる。

などなどたくさん良い点があります。
特に無垢のフローリングをお勧めしています。

P7150055





+Kへのお問合わせは・モデルハウスの内覧・資料のご請求は、以下のフォーム又はお電話・メールにて承っております。


Tel.0120-7320-99

Mail.info@khome21.com


モデルハウス内覧予約

※大変お手数ですが必須項目はすべてご記入頂き、「送信」ボタンを押してください。

お名前
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
第一希望日 時間帯
第二希望日 時間帯
内覧しようと思ったきっかけを記入して下さい
その他/ご相談、ご質問などご記入下さい