亀山建築から発信する情報

検索

栃木の建築家飯田さんのオープンハウスを見学させて頂きました。
飯田さんは当社モデルの庭の工事の時も遊びに来ていただきました。
 
お客様と打合せをし設計して、工事管理をする所は当社と同じ様な会社ではありますが、デザイン力とアイディアがばらしい。
23坪と小さな家ですが、とても豊な空間が出来ていると思います。
大きな窓があるリビングスペースに座っていると、いつしか時間がたつのを忘れるほどステキな空間でした。
 
大きな屋根と、木の外壁です。色がビミョーな(良い意味)色なので経年変化が感じにくく、逆に古くなるほど「味」が出てくる感じがします。

P3260030

P3260031
内部もLDKはとても広く感じて外と中がうまくつながっています。
P3260019

P3260023
なかなか建築家さんが作った作品をみる機会が無いので、とても新鮮で勉強になりました。
他の方のいい所を取り入れて、自分の設計に生かして行きたいです。
同じ思いで仕事をしている人と話すのは楽しいですし、刺激になる素晴らしい時間でした。





+Kへのお問合わせは・モデルハウスの内覧・資料のご請求は、以下のフォーム又はお電話・メールにて承っております。


Tel.0120-7320-99

Mail.info@khome21.com


モデルハウス内覧予約

※大変お手数ですが必須項目はすべてご記入頂き、「送信」ボタンを押してください。

お名前
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
第一希望日 時間帯
第二希望日 時間帯
内覧しようと思ったきっかけを記入して下さい
その他/ご相談、ご質問などご記入下さい

建て方をして20日たちましたインナーガレージの家工事状況です。

外観はガルバの屋根が完成して、アルミサッシが金曜日に入りました。
屋根と壁下地がほぼ出来たので、多少の雨は心配いりません。
屋根に近い部分は、小屋裏を利用した収納があります。小屋裏収納ですから高さは1.2mなので低いですが、20㎡あるので収納力はあります。
P3270024

P3270018
屋根下地、ゴム系のルーフィングをはり、ガルバの縦平葺きで仕上げています。
屋根下地カッパルーフィングの説明です。
改質アスファルトと合成繊維不織布を使用し、防水材としての機能を向上させた屋根下葺材です。引き裂き強度が強く、釘穴の周囲をしっかりシールし、雨水の浸入を防ぎます。

ガルバ屋根材は上から下までつなぎが無いので、つなぎからの雨漏りの心配がありません。

P3230012

P3230011
だいぶ建物らしくなってきました。来週にはシャッターがはいり、外壁を張り始めます。
今回の外壁はガルバ鋼板を縦に張ります。
ガルバの外壁はブラックがほとんどでしたが、今回は初めてブラウンを使うので完成が楽しみです。
1階のシャッターはホワイトなので、1階はホワイト2階はブラウンきっとシャープな印象となる事でしょう!!





+Kへのお問合わせは・モデルハウスの内覧・資料のご請求は、以下のフォーム又はお電話・メールにて承っております。


Tel.0120-7320-99

Mail.info@khome21.com


モデルハウス内覧予約

※大変お手数ですが必須項目はすべてご記入頂き、「送信」ボタンを押してください。

お名前
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
第一希望日 時間帯
第二希望日 時間帯
内覧しようと思ったきっかけを記入して下さい
その他/ご相談、ご質問などご記入下さい